怒りの反論(炎上必至)

久々の更新です。


どうしても反論したい事があったので、この場で言います。
ジャックスと田中がノンシュガーに布告した経緯について、チンピラの言い掛かりと
言われた事です。


≪敵対のブログより抜粋≫
むしろ敵対さんが盃(さかずき)交わせず893なりそこなったチンピラ並の言いがかりで血盟戦しかけてきて、相手側に巡回させてコソコソ隠れて狩り・・・・




まず、ジャックスと田中でBOTからアデンギランをとったあとの方針については
同盟内でも色々な意見が出て揉めました。
一般に無血解放するという意見も出ましたが、その場合、やはりBOTが取り返す恐れも
あるので反対も多く却下でした。
好戦派は城登録の時点で布告、という意見もありました。なんでリスクを全く背負って
こなかったクランや同盟とスポ戦をやらなきゃいけないんだ、と。
今までBOTがもっていた頃には全く手を出さず、ジャックスと田中が持ったら手を
出す、というのは都合がよすぎるんじゃないか、と。


そこで妥協案として、BOTに布告してから攻めてきた場合は布告しない。という事に
落ち着きました。(これも相当揉めたのですが)
要は、城をとりたいならBOTと戦う覚悟をもってほしいという事です。
これなら、そのクランが城を持った時にBOTが攻めてきたとしても抵抗してくれるだろうし、リスクも背負ってくれると思いました。
この方針は、ジャックス盟主のブログに記載されましたし、グラン板でも告知したので
ノンシュガーが攻めてくる時に誰も知らなかった訳がないと思います。


さらに言えば、登録があった時点で盟主からノンシュガーの盟主含む数人に意思確認の
WISを送っていますがことごとく無視かとぼけられた様です。
つまりこの時点で、ノンシュガーは完全にBOTではなくジャックスと田中を血盟戦の
相手として選んでいる訳です。
なので、私たちからすると血盟戦を仕掛けてきたのは相手側、という認識です。



さて、上記の内容でチンピラの様な言い掛かりとなるのはどの部分なんでしょうか?
思うに、BOTとの血盟戦を強要するな!という事でしょうか。
もしそうだとすると、私はこう言い返します。


「ノーリスクでリターンのみを求める方が理不尽だと思います」



あと、血盟戦の状況についてはお察しの通りなので相手にならない雑魚で申し訳ない
です。もうちょっと粘れる様に頑張ります。
ただ、そんなに手ごたえのある血盟戦したいなら、うってつけの相手がいたと
思うんですが。



以上、負け豚の遠吠えでした。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。